信仰と墓碑銘の厳格でシニカルな
コンサート動画、大量アップ!!! → 動画をすべて観る

今週のオススメ動画!!↑

新しくアップした動画↓↓

ロシアのサバトの舞踏

神と墓場の虫のチェス
タンゴ組曲
だから私達は朝まで大騒ぎ
願わくば永久の王国に
おお、我らが美しき蠅の王へ
どんな醜き現夢もやがて彼の国では許されん
墓碑銘
悪臭を嫌う不埒な者を
アリア
フランス風アリア





 


 

    
 


スペースペースペー ペース





昔からヨーロッパの伝統芸術として存在する
「墓想」Memento Mori の芸術をご存知で
すか?


昔のフランスやスペインの南欧芸術の多くは、
死をテーマにする事が通常でした。

死と言っても日本とは違い、ラテン諸国の死
の芸術は皮肉めいていて、陽気です。

「死があるからこそ、生を楽しむ事ができる
んじゃないか」

「どんな栄華も名誉も、死んでしまえば墓場
の中だ。この世のものに意味なんてない」

そんな墓場のユーモア、哲学の世界を、
カラッとした陽気なフランスのエスプ
リや、教会信仰を交えながら、
道化達
が歌う、古めかしくて、新しい黒実音
子(くろみ ねこ)のラテン・オペラ。

それが「墓の魚」の音楽です。

死と皮肉と信仰をテーマにした音楽
シャンソン・フュネライユ(葬送の歌)
 Chanson Funerailles
 」というオリジ
ナル音楽をぜひお楽しみください


 

inserted by FC2 system